スーパーマーケットで買わない生活

最近、家庭内の会議で(総勢2名)『できるだけスーパーマーケットで買い物しないようにしてみよう』という提案がなされました。それで土曜日、うちから歩いて20分ほどの場所で毎週土曜日に開催されているマーケットに足を運んでみました。

IMG_20170429_115448473

こちらはちょっとポッシュなエリアのマーケットだったので、お値段もそれなりで、お店によってはかなり遠くから出張してきているようでした。名前もartisan marketでしたし。魚屋が出ていたのですが、全く氷を使っておらず、まな板の上に魚の切り身が置いたままでちょっと心配になりました。それから寿司屋も店を出していたのですが、こちらも切った巻き寿司がそのまま並べられていて、乾燥しないのかなぁとちょっと心配になったり。

このマーケットの帰り、やっぱり地元で頑張ってる小さなお店で買おうということになって、まずはパン屋へ行って、ペイストリーを2つとチョコレートケーキを1つ、その後八百屋(店の名前がFruit &Vegetables)へ行って、生姜、いちごなどを購入。この八百屋、1年くらい前に開店したんですが、いつ見てもお客さんがいないんです。でもつぶれない。中に入ってみたら、品揃えはとってもいいし、お値段もそんなに高くない。どうも、このお店の本業はレストラン等への卸しなのではないかと。

そして最後にポーランドのお店。商品の名前がみんなポーランド語で英語の表示がないので、聞かないとわからないものも多いのですが、お店の人が親切で笑顔で教えてくれました。この店は品揃えが本当に豊富で、商品をみているだけで楽しい。ここではヨーグルトドリンク、ニシンの酢漬け、赤キャベツのサワークラフトなどと一緒にホームメイドの量り売りのチーズケーキも買ってきました。チーズケーキは多分コテージチーズを使っていると思うのですが、ほろほろした食感で美味しかったです。そしてこのチョコレート。

IMG_20170429_160924013

これはポーランド製ではないのですが、少なくとも私がよく行くスーパーマーケットではあまり見かけないメーカーのチョコレートで、日本でいうところのコンビニのような店では見かけるチョコレートです。私はイチゴ系のチョコレート(でもジャムではないイチゴ)が好きなので、こういうのを見ると必ず試してみるんですが、これはなかなかいけますよ。イチゴの味はそんなに強くないですけど。お値段も£1.19。また買いに行きます。

とにかく、地元の小さなお店で買い物するのは楽しかったです。特にどの店も店員さんが親切で感じが良かったから。今のところ、まだいい肉屋と魚屋には巡り合っていないので、近場でどこか見つけられるといいなと思っています。

最後に、今日見かけた猫。

IMG_20170429_123344640

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

このアイスはないなー

春のフルーツの代表といえばストロベリー。私はストロベリーアイスクリームが大好きで、英国ではハーゲンダッツのストロベリー&クリームが一番だと思っています。

haa st

日本ではいろんなフレーバーのハーゲンダッツが売られていますが、こちらでは5種類くらいしかないように思います。日本では抹茶とラムレーズンとストロベリーが好きだったのですが、この国では抹茶とラムレーズンは見たこともありません。ストロベリー(&クリーム)でさえ、去年あたりからやっとスーパーで普通に見かけるようになった感じです。

今日、買い物にいったら、半額になっていたこちらのアイスクリームを発見。

yeo st

実はこのYeoというメーカー、ヨーグルトでかなり有名で、私も何度か試してみたことがあるのですが、正直言ってイマイチだったんです。なのでちょっと不安もあったのですが、ストロベリー&クリームということだったので試してみることに。

結果、大後悔。ストロベリーのフレーバーが弱すぎ。アイスクリーム自体のコクが足りない。そしてストロベリーの果肉のかけらも入っていませんでした。ハーゲンダッツの方がイチゴの果肉がゴロゴロ入ってるんですよね。大変に残念な商品でした。

さて、今はコツコツとマフラーを編んでいますが、極細なので老眼鏡なしでは編めません。

IMG_20170422_164221673

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

リメイクして作ったバッグ

今週は6日勤務なのですが、木曜日に少し早く帰れたので、うちの夫が2、3度着て気に入らないから捨てるといったシャツをリメイクしてバッグを作ってみました。

デニムのような見た目ですが、デニムより薄手でやわらかな綿100%の生地です。できるだけ手間をかけずにリメイクしたかったので、持ち手の部分はシャツの前たて(ボタンが付いているところ)をザクザク切って再利用。ボタン穴はジグザグ縫いで穴をふさいでしまいました。

IMG_20170407_075144097

本体はシャツで言うところのわき下から裾までの部分を利用して、マチも16cmとってたっぷりものが入るように作ってみました。

IMG_20170407_075128478_BURST000_COVER

使わない時は小さくたたんで持ち歩けるので便利です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ペパーミント&ネトル染め毛糸の色

先日ペパーミント&ネトルティーで染めた毛糸ですが、編んでみたらこんな感じ。上半分がそれです。

WP_20170323_13_43_55_Pro

この写真でも実際の色とちょっと違うのですが、まぁなんとなくわかっていただけるかと。とても優しい色で気に入っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ハーブティで羊毛を染めてみた

先週はオーバーワークが続きヘロヘロでしたが、土曜日は仕事を少し早く終わらせて、ものすごく肉が食べたかったので、元同僚Rと、こちらも仕事で知り合ったタイ人のNとチャイナタウンで食事をしました。Nオススメの『世界で一番美味しいローストダックのお店』という触れ込みのお店へ行って、3人とも腹ペコでしたので鴨のロースト半身と、ローストポーク山盛り、チャーハン一皿と白いご飯、野菜炒め一皿を注文。とても美味しくて、みんな黙々と食べて30分で店を出ました。ものすごい繁盛店で、お客さんが列を作って待っていたので気を遣ったというのもあるんですけど。

Nが今働いている某スーパーマーケットでは18時を過ぎるとベーカリーが投売りを始めるそうで、なんとペイストリー各種が1つ7P(70Pじゃないですよ!)くらいになるそうで、この日もペイストリーの詰め合わせの大袋をもらいました。「そこで働くようになったから太ったかも」とN。でも仕事は忙しいようで、左まぶただけが最近二重になって治らないとぼやいていました。

さて、やっと仕事が休みになった日曜日、一日中寝ていたい欲望を振り切り、先日knitting & stitching showでユーロジャパンさんで購入したシェトランド産のウール100%毛糸を染めてみることにしました。参考にしたのはこちらのサイトです。

WP_20170319_12_34_19_Pro

まずは毛糸を染めやすいようにカセにします。

WP_20170319_12_42_46_Pro

次に、よく染まるように媒染(ばいせん)剤を作って浸さないといけません。ウールの場合は染液につける前に媒染液につける方がいいようです。日本ではよく焼きミョウバンを使って媒染液を作るようですが、こちらではなかなか手に入りにくそうでしたので、生ミョウバン(Alum Powder)をネットで購入。

WP_20170319_12_57_40_Pro

これを毛糸の量の20倍量のぬるま湯に、毛糸の重さの約5%の生ミョウバンを入れて巻き混ぜて浸し、80度まで加熱します。羊毛を加熱して扱うときはフェルト化しやすいのであまり揉んだりしないように気をつけましょうとのことでした。

WP_20170319_12_57_45_Pro

そして30分ほど放置。

その間に染液を作ります。今回はウグイス色に染めるのを目指していたので、本当はネトル(イラクサ)でも刈ってきて煮出して染液を作ろうかと思っていたのですが、仕事疲れでそんな元気もなかったので、うちにあったペパーミントティのティバック2つと、ペパーミント&ネトルのティバック1つを使って染液を作りました。1.5リットルの熱湯に入れて40度になるまで冷まし、その後ティバッグを取り出して、媒染液から取り出し軽く絞った毛糸を染液に入れ、80度度まで加熱し、40分放置。この時点で染液は茶色ですが、ペパーミントやネトルで染めると最終的には緑っぽい色が出てくるのでそれを期待して。

WP_20170319_13_40_49_Pro

40分後、染液から取り出し、すすぎ液が透明になるまでぬるま湯ですすぎ、最後に柔軟剤を入れて脱水して完了。

WP_20170319_14_28_06_Pro

この写真では分かりにくいですが、かなり好みの薄いウグイス色に染まりました!

すっかり乾燥して毛糸玉にしたらもう一度写真を撮ってお見せします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

今年はやります!

一昨年、innocentというドリンクメーカーとage UKというチャリティの団体が企画した『big knit』というイベントにLKC (London Kyat Club)のメンバーも参加したのですが、去年はこのイベントの告知がなく残念に思っていたところ、先日訪れたKnitting and stitching showでイベントの告知とワークショップが行われていました。今年は夏にやるようです。

WP_20170306_17_13_58_Pro

LKC では今年も参加したいと思います!まずは手始めに、最近編み物を始めた職場の元同僚Rのうちを訪問し、前回の棒編みに続き今回はかぎ針の基礎を教えてきました。本人としてはかぎ針のほうが間違いが少なくできるような気がしているようです。

WP_20170312_16_10_15_Pro

それで4時間かかって細編みで長方形を作って(何度も解いてはやり直しをしたので)、顔を刺繍し、脇を縫って、このイベント用のミニ帽子を1つ作り上げました。

WP_20170312_17_20_51_Pro

私の方はこちらの3つを。

WP_20170313_12_06_23_Pro

これからも少しずつ数を増やしていこうと思います。

ところで、このRの住む半地下の部屋にはよく猫がフラッと訪れて、部屋に入ってくつろいでいくのだそうです。こちら証拠写真。

IMG-20170101-WA0007 (1)

それでこの日もキャットニップのおもちゃを持って行って猫待ちしておりました。と、外から「ブルミャオーン」という猫の声が!Rがすぐさま外に出て確認したのですが、すでに猫の姿はなし。念のためにと持っていたエクストラのキャットニップを道路からRの部屋に続く階段にもパラパラ蒔いてみたのですが、私が帰るまで猫が訪れることはありませんでした。残念!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

The spring Knitting & Stitching show

3月2日から5日までオリンピアでThe spring knitting & stitching showが開催されていました。今回は、このshowに出店されているEuro Japan Tradingさんに招待券を頂いて、LKCのメンバーのMarikoさんと一緒に行ってきました。

こちらEuro Japan Tradingのブース。

wp_20170305_15_21_12_pro

日本から輸入した編み物の本がたくさんありました。それを珍しく思って、たくさんのお客さんが足を止めておられましたよ。壁に飾ってある作品もキットも売られていました。私も久しぶりに日本の編み物の本をたくさん見られて大満足。オリジナルのスカーフの編み図を買いましたので、近々編んでみようと思っています。

 

会場にはニットアーティストの作品もたくさん飾られておりまして、中にはこんなものも。

WP_20170305_14_46_17_Pro

・・・ちょっと怖いかも。

こちらはあるホスピスの支援者の方々が作られたもの。

WP_20170305_14_40_23_Pro

ワークショップもたくさん出ていて、皆さんそれぞれ興味があるものに参加し、楽しんでおられました。

この会場で、とってもかわいい布のサンプルを見つけたのですが、残念ながら売り切れ。私たちは最終日に訪れたのでしくじりました。でも買いたかったニット用のマーカー

WP_20170306_17_14_11_Pro

を購入できました。日本製です。こちらのチューリップというメーカーさんは広島の会社で、前回のshowでもお見かけしました。今回は日本人のスタッフさんはおられませんでしたが、ブースの広さは大きくなっていたように思います。以前、中国製の激安もの20個入りを購入して使っていたのですが、1年ちょっとでほぼすべて壊れてしまいました。それで今回はぜひ日本製を買いたいと。

今回のshow、久しぶりに本当にいい息抜きをしたなぁと思います。また編み物や縫い物に意欲が湧いてきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村