出来上がりましたが・・・

この冬に取り組んでいたセーターがやっと仕上がりました。模様編みを省略したので簡単でしたが、途中でやや飽きてしまったり。着てみたらなんかスイカになった気分・・・。

IMG_20180503_114554622

今回使用したのはこちらの毛糸。

IMG_20180503_114826675

何度も言いますが、これを買った日は風邪で熱があって、なんでこれを買ったのかよく覚えてないんですよね。でもとりあえず、作品にできてよかったです。

これは今年の冬からうちで部屋着として着ようと思っています。七分袖風なのですが、袖口がちょっと広めに仕上がってしまい、料理などするときには着られそうにありませんが。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Advertisements

これ、売れると思う

先日、私の姉が日本から小包を送ってきてくれました。

IMG_20180417_103430772

その中にあった『じゃがポックル』、『じゃがりこ』ともちょっと違って、これはこれでおいしかった!自然なイモの味がしますね。職場で若い子に聞いてみたら、日本では人気ですよ、北海道限定で売ってるんです、とのことでした。

うちの夫も「これを英国で売ったら大ヒットになるよ。でも残念ながらこの国にこれを作る技術はないけどね」と。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

自分が今いる場所がわからなくなってしまったら

まずは最近のドロちゃんのお写真を。
IMG_1145

元気でやってます。先日もエレベーターに乗ってうちに遊びに来ました。

さて、本題。昨日、仕事の帰りの電車の中で、仕事で知り合ったCという香港系チャイニーズの男性から電話がかかってきました。席を立ってドア付近に移動し電話を受けると「今、日本人のおじいさんに話しかけられて、何か助けが必要みたいなんだけど、英語がよくわからないみたいだから通訳してくれる?」とのこと。その日本人の男性は話し方からして70代後半くらいかなと思われ、どうも〇〇〇ト・コートという場所に行きたいが、道に迷ってしまってわからないから助けてほしいというようなことでした。

しかし、よくよく話を聞いてみると、その〇〇〇ト・コートというのはホテルで、場所の名前ではなく、最寄り駅もわからない、リバプールストリート駅だと思って行って聞いてみたが、全然違う場所と言われたと。そして自分はそのホテルに泊まっているのだが帰る場所がわからなくて途方に暮れていると。ホテルの名前が入ったカードや何かを持っていないのかと尋ねましたが、手元にあるカードには自分の名前となにか電話番号だけがあると。

それでCに頼んでみてもらったところ、そのカードにある番号は電話番号だが、とても古い電話番号でいまは使われていないと思うとのこと。どうやらそれはその男性がずっと昔に勤めていたロンドンのどこかの会社の番号らしいと。そしてCとその男性は今、リバプールストリート駅から電車で30分以上離れた場所にいると。

ここまで聞いて、たぶんその日本人男性は軽い認知症なのではないかと思いました。Cは酒の匂いがするといっていたんですが、それだけではないような気がしたんです。とにかく彼は途方に暮れており助けが必要。日本大使館に連絡しようかとも思ったのですがもう17時を過ぎており、時間外の緊急番号にかけるしかない。Cがとりあえず、もう少し一緒に探してみるというので、私はそこで電話を切って、うちに帰って〇〇〇ト・コートという場所を探してみました。

〇〇〇ト・コートの「ト」を「t」で探すと全く出てこないのですが、「d」で探すと一件該当があって、それはCとその男性が今現在いる場所のすぐ近くにある、高齢者専用のアパートでした。多分これではないかとおもってCに携帯のメールでその場所の情報を送ったところ、10分ほどしてCから連絡があり、やはりその「d」で終わる〇〇〇ト・コートが彼の住まいだったとのこと。彼は「ホテル」と言っていたんですが、実はホテルではなかったんです。

とにかく、無事に見つかてよかった。でもこの男性、本当に怖かっただろうなぁと思います。自分が今どこにいるのか、どこに帰ったらいいのか全く分からなくなったのですから。たぶん、この国に長く住んで、もしかしたらこちらの国籍になっているのかもしれない。でも英語で自分の現状をうまく説明できず途方に暮れていた・・・。今回は運よくCという、とっても人柄のよい青年に巡り合ったのでよかったと思うのですが、間違えばだまされて事件に巻き込まれていた可能性もありますから。

最近、『記憶』という、中井貴一主演のドラマを見ているのですが、これは若年性アルツハイマーを扱ったドラマです。主人公は弁護士であるが少しずつ物忘れが増え、ある日、交通事故で頭を打って念のため精密検査をして脳の萎縮が発見されます。彼の場合は遺伝性のものではなかった。そういうケースもあるということは、だれにでも起こりうるということで、本当に怖いなと思いました。

改めて、今自分が多少あちこち痛くても老眼が進んでも、とりあえず健康なことに感謝。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

春ですけど、まだ編んでます

あっという間に4月になってしまいました。こちらはまだ急に寒くなったりしていますが、外に出ると水仙が咲き乱れ、桜(または桜のような花)も開花し、春の気配が感じられます。

仕事が忙しくて、休みの日は日本のドラマをちょっと見たらもう疲れて寝ちゃうような日々を続けていましたが、3月の初めにユーロジャパントレーディングのYさんからKnitting & Stitch showの招待券をいただいてMarikoさんと見に行って、YさんとYさんのご友人とお会いして、作るということについていろいろアドバイスをいただき、久しぶりにやる気がわいてきました。

今回のショーではYさんのお店からこちらの本を、

IMG_20180401_082322870

それから大きめバッグを作ってみようかなと思って、こちらをほかのお店で。

IMG_20180401_082352603

布はきれっぱしセールでたったの£2でした。厚手の生地で試してみたかったので買ってみました。赤と緑のコットンベルトは£4.5/m。ファスナーも欲しかったんですが、ショーの会場で見つけることができず、ここでは買いませんでした。

最近は、週末には時間があればMarikoさんと2人でうちで編み会をしています。今私たちはこれを編んでいます。

IMG_20180401_082224492

胸のあたりの模様編みは省略して簡潔版で編んでいます。

私が選んだ毛糸はこんな感じです。

IMG_20180324_115110153

この毛糸は去年の秋のショーで買ったもので、あの時は風邪で熱もあって、なんでこれを買っちゃったんだろうと熱からさめて後悔したのですが、編んでみたら結構いいです。今、後ろ身ごろが編みあがったところ。編み上りも軽いので、普段着にしたいなと思っています。

それから、こちらはもう去年のうちに仕上がっていたのですが、去年の春のショーでYさんのお店から買ってミントとネトルのお茶で染めた毛糸と、Hirokoさんから譲っていただいた2色の毛糸、合わせて3色で編んだマフラー。

IMG_20180324_115315017

毛糸が細いので、編み上りも軽いです。いつもはそれはわかっていてもなかなか挑戦できないんですよね、編むのに時間がかかるので。最近やっと老眼鏡をかけて編むことにも慣れてきたので、これからは細い毛糸にもチャレンジしていこうと思ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 

 

 

流行ってますか?

あっという間に年が明けて、もう2月も半ばに差し掛かろうとしております。今年に入ってMarikoさんと一回だけ編み会をしました。今年はもう少し頻繁に編みたいなぁと思っておりますが・・・。

さて、前回ご紹介した猫の絵のついた箱のチョコレートなのですが、もしかして日本でも話題になっているのでしょうか?実は先日、日本の旅行者と思われる方にスマホで写真を見せられて「このチョコレートが、フォートナム&メイソンとか、ほかの高級チョコレートよりも安くて断然おいしいと聞いたのですが、本当ですか?」と聞かれました。残念なことに、私はその「高級なチョコレート」のほうをあまり食べたことがないので(笑)、比べることはできないのですが、この国で食べたチョコレートの中では一番おいしいかなと思っていたので、そう素直にお答えしました。

先日、うちの近くのスーパーに行ったら、箱入りではなく、袋入りのちょっとお手頃価格のものが売られていました。

IMG_20180210_075553424

こちらはSea Saltの粒が入っています。なかなかおいしいですが、私にはちょっと塩がきついかなという感じ。やっぱりシンプルな味のピンクの箱入りがお気に入りです。

先日散歩をしていたらもう水仙がつぼみを膨らませておりました。いつの間にか春になってしまいそうです。こちらは散歩途中に遭遇した猫。

IMG_1057

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

リバーシブルハット、できました!けど・・・

先日、サイズ調整をしたリバーシブルハット、もう一度作ってみました。こちらの布はkingstonのJohn Lewisで£14.50/mで50㎝買ったのですが、なぜか£5.08。レシートを見たら£10.15/mになってました。ラッキー。

IMG_20171119_154906636

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ショック!ミドルの部分の動物が逆さまになっています。ネットで『陸王』見ながら作ったので注意力散漫でした。上下がある布は切るときに気を付けなければなりませんね。

そして裏側のほうはこんなふうになっております。

IMG_20171123_091455104

実際はもう少し明るいグリーンです。こちらはkingstonにある激安布ショップFabric Landで£4.30で購入したものです。同じ布がJohn Lewisでは£12だったかな。Fabric Landの難点は、おしゃれなデザインの布は一切ないということ。でも無地の生地や、↑この程度のパータン生地を買うにはいいお店です。

今回の帽子の感想ですが、サイズは申し分なし、ただブリムがもう少し幅が狭くてもいいかなと。それで余っている生地でもう1つ作ってみようと思います。

ところで、最近よく見かけるこちらのチョコ、パッケージに猫がっ!左端のピンクのパッケージのチョコを同僚にもらって食べたのですが、かなりおいしい。おすすめです。

IMG_20171121_192332566

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

布で帽子を作ってみた

先日メンバーのHirokoさんに送っていただいた型紙で、夏用の帽子を作ってみました。

私の頭のサイズがきっちり図って56cm、型紙が56㎝用でしたので、サイズ確認のために今回は安い布を買って作ってみようと思い、Kingstonにある激安布ショップにいって、あまり厚くなく、パリッとした生地を探し、その中で一番安かった1m£2.89の布を買って試作品を作ってみました。
IMG_20171103_124359458_HDR

型紙は『リバーシブルハット』とというデザインなんですが、今回は表裏同じ生地で作りました。

サイズ確認が目的なので細かいところは気にせず、つれちゃった部分もそのままで完成。結果、超フィット、もう1㎝余裕が欲しいところです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村